死亡事故による家賃損失を補償

オプション特約付き火災保険発売
常陽銀行(茨城県水戸市)は1月12日、オプション特約で、賃貸住宅内での死亡事故による家賃損失を補償する火災保険「GKすまいの保険 ローン団体扱用」の取り扱いを開始した。
引受保険会社は、三井住友海上火災保険(東京都千代田区)。
住宅ローンやアパートローン契約者専用の保険商品。
孤独死や自殺、犯罪死など、アパート・マンション内で発生した死亡事故による家賃収入の損失や、清掃・リフォーム・遺品整理などにかかる費用を、特約で補償する。
住まいのリスクは火災や落雷、水ぬれなど6つに区分。
補償するリスクの数に応じて契約プランを選択できるようになっている。
また、生活サポートサービス「暮らしのQQ隊」がセットのプランに加入に対しては、水回りや鍵のトラブルが発生した場合に無料でサポートサービスを提供する。

関連記事