24時間部屋探しが可能に

宅建資格者駐在の「ネット店舗」開設
大東建物管理(東京都港区)は13日、夜間でも電話やメールで部屋探しができるネット店舗を開設した。
仲介店舗「いい部屋ネット」の営業時間外に電話やメールの問い合わせが増加しているためだ。
ネット店舗は宅建資格者が常駐するため、即時に空室状況の確認、類似物件の検索や案内、内見予約などが可能になる。
スタッフ14人のうち、5人が宅建資格者で、利用状況に応じて増員していく。
ネット店舗は「24時間いい部屋サポートセンター」内に開設しており、24時間365日で稼働する。
センターは同社管理物件の入居者が住まいのトラブルや緊急要請の連絡を受けるのが主業務だ。
仲介店舗の営業時間は午前10時から午後7時までで、時間外の問い合わせは、センターに転送される。
これまでは、内容を受け付けるのみで翌日以降にセンターから報告を受けた店舗が顧客対応をしていた。
開店前の時間帯と閉店後から午後9時ぐらいまで電話が、深夜0時すぎまでメールが来ているという。

関連記事