通信制限、解約違約金なしのWi-Fi機器

民泊転貸可能物件検索サイトを運営するスペースエージェント(東京都渋谷区)が16日、民泊運営者向け『Space Wi-Fi(スペースワイファイ)』の販売を開始した。
ホテルに限らず民泊物件でもWi-Fi環境があることは集客のためには必須だ。とくに海外からの旅行者の場合、外出先でも持ち運びが可能なWi-Fi機器が常備されていると喜ばれる。


同社が今回提供するのは、必要な導入費用が月額料金3480円のみというもの。通常は初期費用や端末代金、契約事務手数料、解約違約金などが発生するが、同サービスではすべて無料となる。また、契約期間の縛りが無く、いつでも解約することが可能だ。使用するのはUQコミュニケーションズ(東京都港区)が提供するWiMAX(ワイマックス)の『Speed Wi-Fi NEXT WO4』で、月間通信制限なしで高速通信を利用することができる。
販売開始初日は問い合わせが殺到し65台契約となったという。中には賃貸入居者による契約が10件、Wi-Fi環境の無い店舗などの契約もあった。出光宗一郎社長は「年内に1000台、年間台数1万台を目標にしている」と語った。

関連記事