全国テナント.com 全国大会

テナント物件専門の紹介サイト『全国テナント.com』を運営するゼウス(福岡市)は16日、加盟店を集めた全国大会を横浜市内で開催した。20社35人が参加した。
『全国テナント.com』は各地域のテナント情報を紹介するポータルサイト。地域密着型の営業をしている不動産会社が加盟し、大手企業に対しても全国の空き物件情報をワンストップに提供できるネットワークを構築している。現在、加盟しているのは35社で8815物件を掲載している。
サイトを通じた年間の契約件数は1402件で、3億2800万円の売り上げに寄与している。2018年は加盟50社、掲載1万2000件、契約2000件を目標に掲げている。


全国大会は二部構成で、第一部は三好不動産の三好修社長が開会の挨拶で登壇。「ゼウスのネットワークを利用して共に地域で繁栄を目指そう」と話した。
第二部は年間加盟店の表彰式で、個人を表彰するルーキー賞では高知ハウス(高知市)の山谷一世氏、サイトPV優秀賞ではリアルターアップル(北海道旭川市)、サイト掲載数優秀賞はプランニングサプライ(広島市)、契約件数優秀賞には不動産中央情報センター(福岡県北九州市)、優秀加盟店賞MVPにはケイアイホーム(岡山市)が表彰された。
ゼウス笠清太社長は「すでに5社の加盟が決定している。今後加盟店が売り上げを増加できる各種制度を充実させていきたい」と語った。

関連記事