東京都支部ゴルフコンペ開催

(公財)日本賃貸住宅管理協会・東京都支部は22日、『日管協東京都支部懇親ゴルフコンペ』を開催し、会員32人が参加した。会場は、『ゴルフ日本シリーズJTカップ』が開催される名門・東京よみうりカントリークラブ。
難コースに苦戦しながらも優勝を勝ち取ったのは、初参加の住友林業レジデンシャル・髙桐邦彦社長だ。
「不動産業界にはさまざまな業種が関わっており、このような会で一度に交流を深められることは貴重」(髙桐社長)。


ベストグロスは、81で回った日本財託・重吉勉社長だった。閉会のあいさつで、リクルート住まいカンパニー・伊吹弘幸グループマネージャーが「繁忙期もみなさんの商売が繁盛しますように」と締めくくった。

関連記事