奨学金返済支援制度を開始

賃貸仲介のハウスコム(東京都港区)は4日、社員の奨学金返済を支援する新たな制度を導入した。在学中の奨学金を返済する必要がある2019年4月の新卒入社社員に対して、30歳になるまで、夏季の賞与に15万円を追加支給する。同社の19年4月の新卒採用は100人を見込む。
同社の狙いは、20代の社員が知識の習得や資格の取得などの自己投資を後押しすることだ。奨学金への返済で、積極的な自分磨きのための支出ができなくなる状況を防ぎ、成長できる環境整備をしていく。


今後は既存の若手社員への制度拡大も検討する。

関連記事