ハンズフリーでドア解錠

Qrio(キュリオ:東京都渋谷区)は7月19日、スマートフォンで鍵の解錠ができる『QrioLock(キュリオロック)』の販売を開始した。
特徴となるのがハンズフリー機能とオートロック機能だ。ハンズフリー機能は、QrioLockとスマホの位置情報をリンクさせることで、自宅に近づいたタイミングで自動的に解錠する仕組みだ。製品の位置情報はスマホ内のみに保存され、他人に知られることはない。一度解錠したあとは、再び住宅から一定の距離をおくまではスマホを検知しないため、在宅時の誤動作を防ぐ。


オートロック機能は、ドアに設置する開閉センサーが扉が閉まったと認識した際に自動で施錠されるというもの。鍵の閉め忘れを防ぐ。
取り付け方法は3種のアタッチメントでドアのサムターンにはめ込み、両面テープで接着するだけで取り付け完了だ。
今後は、スマートスピーカーとの連携にも対応していく。スピーカーへ話しかけることによって、自宅ドアの施錠をすることができる。

関連記事