高級賃貸専門の新店舗開設

首都圏で賃貸仲介事業を展開するタウンハウジング(東京都千代田区)は11月27日、東京都港区南青山に高級賃貸専門の「タウンハウジング青山店」を開店した。
国内外の富裕層による都心エリアでの高級賃貸住宅への転居ニーズにこたえる。1人の担当者が案内から契約、入居後のアフターフォローまでワンストップで対応。都心の物件情報から希望に沿う物件を紹介する。
同社では高級賃貸ニーズに応えるため2016年11月、東京都港区芝にレジデンス事業部を開設した。


「高級賃貸への入居を希望する富裕層、外国人についてはインターネットよりも対面での対応が基本となる。
事業部を開設して2年間、取引実績とノウハウを積み上げてきた」(広報担当者)。新店舗の店内は上質で趣ある空間で、英語対応ができるスタッフも置く。
月額賃料が20万円以上する高級賃貸の仲介の増加や、現在物件管理を請け負っているオーナーが、他に所有する高級賃貸の仲介も手掛けていきたい考えだ。
同社は東京、神奈川、埼玉、千葉の1都3県に直営の86店舗で賃貸仲介事業を行なっている。17年の仲介件数は4万4828件。

関連記事