イオンハウジング、九州初出店

不動産向けインターネットサービスを展開するギガプライズ(東京都渋谷区)は7日、子会社でイオンハウジングネットワーク(以下、AHN)加盟店本部のフォーメンバーズが、不動産仲介業のネクストリビング(鹿児島市)とAHN加盟契約を締結したと発表した。
20日にネクストリビングが九州エリア初のAHN店となる『イオンハウジングイオンタウン姶良店』をオープンする。
イオンモール(千葉市)の不動産仲介事業であるイオンハウジングは、これまでイオンモールの直営5店舗、フランチャイズで加盟店本部となっているフォーメンバーズの運営10店舗、AHN加盟4店舗を展開。
今回「イオンタウン姶良」店(鹿児島県姶良市)の3階に出店する姶良店で20店舗目となる。


フォーメンバーズは2021年度までに同社の直営、AHN加盟店舗合わせて250店舗展開を目指す。
イオンモール内や路面店での出店のほか、フォーメンバーズの直営店舗のAHN化も視野に入れる。
担当者は「直営店舗運営にこだわらず、フォーメンバーズ直営店を運営したい希望があれば、検討して条件が整う場合には切り替えることが可能」とする。
既存店舗のためオーナーは短期間で店舗運営を始められ、フォーメンバーズとイオンハウジングにとっても安定したロイヤリティを見込むことができる。
専門のコールセンターによるサポート体制や、不動産業務に関するデータとクラウド上で一元管理できる支援システム、家賃で貯まるポイント制度などが活用できる。

関連記事