空室撮影サービス拡充

 カンボジアに営業拠点を持ち日本の不動産会社向けに間取り図作成や空室撮影を提供しているA-LEADS HOLDINGS PTE.LTD(以下、エイリーズ:シンガポール)は4日、撮影サービスを拡充した。
空室撮影サービス『部屋フォトたのも!』において、既存エリアだった首都圏や関西圏で範囲を拡大したほか、名古屋市でも提供を開始。また1件からの発注や360度のパノラマ写真のみの発注も可能になった。同時にウェブサイトに会員用ページを設け、容易に撮影発注できるシステムをつくった。 


2017年3月から提供を開始した『部屋フォトたのも!』は、すでに2万5000物件以上の撮影を行ってきた。今回、体制を拡充し名古屋市と、川崎市、神戸市、京都市などへエリア拡大。これまでは月間最低50件以上の発注が必要だったのを、1件4500円(交通費込み)からの単発発注が可能になった。
 バックオフィスの運営や撮影した画像の加工も請け負うことができる。
 橋本元秀社長は「今後、カメラマン向け携帯業務アプリを開発し、より一層の利便性および業務効率の向上を目指したい」と語る。

関連記事