子連れも集まれるパーティールームに

ファミリー世帯のニーズを反映
住居だった一室をリノベーションして、入居者が利用できるパーティールームにした。
                before
ADインベストメントマネジメント01.jpg
物件は東京都港区の「レジディア芝浦」で、手掛けたのはADインベストメント・マネジメント(東京都千代田区)だ。
ママ友が子どもを連れて集まったり、近隣の家族同士の交流スペースとして、毎月半数は入居者が利用している。
築20年以上で、駅から徒歩15分ほどかかる立地のため、入居が決まりにくくなっていた。
差別化を図るために、どのような施設がほしいか
入居者にアンケートを行ったところ、
複数人で食事などを楽しめるパーティールームがほしいという声が多数あがった。
この意見をもとに改装し約1年前から運営している。
ADインベストメントマネジメント02.jpg
53㎡の11Kで、システムキッチンや冷蔵庫、電子レンジなどを備えているので料理もできる。
また、テレビ、ソファセットとダイニングテーブルも設置し、子ども用におもちゃも用意している。
大人数で集まりたいときにも気軽に利用できると入居者に好評だ。
担当者は「空きが出た物件の募集をする際にも、パーティールームを紹介することで顧客の興味を引けている実感がある」と語る。

関連記事