猫専用の中庭付きで差別化

3階建ての二世帯住宅を、猫を飼えるシェアハウスに改装して、月に約58万円の収益を上げているのは「シェア・ラ・キャット駒込」だ。
改装せず戸建てのまま賃貸にすれば20万円前後で貸すこともできたが、2倍以上の収入を上げることに成功した。
募集2カ月以内で満室になった。
リノベーション費は400万円で、全7室の賃料は5万4000~7万8000円、共益費は1万5000円だ。
人気の理由は3階から見下ろせる中庭にある。
             3階から眺めた中庭
エステートバンク01.jpg
募集は「ひつじ不動産」などのシェアハウスのポータルサイトで行った。
2012年10月から運営する東京エステートバンク(東京都港区)岡本公男社長は「中庭含め猫がどこでも移動できるところも支持されている」と話す。

関連記事