SOHO利用でブライダルサロンが入居

ワンルーム4戸分が2カ月で成約
駅から徒歩2分でも決まらなかったワンルーム物件が、SOHOにも使用できるよう改修したことで入居が決まった。
物件は4階建てRC造マンションの『東山レジデンス』。
最寄り駅は愛知県名古屋市の地下鉄東山線「東山公園」だ。
立地は良いものの、築38年で3点ユニット、1階の20㎡のワンルーム4戸が7~8カ月間空いていた。
賃料は3000円下げていた。
             BEFORE
石川エステート_20170116_01.jpg
そこで、石川エステート(名古屋市)は近年、名古屋で女性のSOHO需要が拡大していることに着目。
人目につく立地を生かし、SOHOとして募集を行ったところ、2週間以内に2戸の入居者が決まった。
需要があると確信し、複数のパターンを作ることでより幅広いニーズに応えようと、残り2戸の間の壁を解体し40㎡のワンルームに改修。
不特定多数の顧客が出入りするのを避けたかったため、予約制の小売り・サービス事業者をターゲットに据えた。
コンセプトは「シンプルモダン」だ。
床を無垢材にし、4口コンロ付きの対面キッチン、3点ユニットを分離、キッチンはステンレス製に入れ替えた。投資額は300万円。
募集から2カ月、入居を決めたのはブライダルサロン事業者だ。
生活感を感じさせない内装が決め手となった。
石川エステート_20170116_02.jpg
賃料は10万8000円。
以前の2戸分の賃料と比べて3万円アップした。

関連記事