ブレインFC全国大会開催

大手マンションFCの一角、ブレインFC(フランチャイズ本部、ヤマウラ 本社:長野県駒ケ根市)が加盟店を招いた全国大会を7月22日、グランドエクシブ軽井沢で行った。
全国大会は今年で9回目、全国各地の加盟店を中心に80名以上が参加した。
大会冒頭、FC本部ヤマウラの山浦速夫社長による挨拶が行われた。「全国的に、地方に拠点を置くゼネコンが経営に苦しんでいるなか、ブレインFCが支えになって当社は大きな落ち込みなく経営ができています。加盟店の中には建築不況のなかで昨年より建築受注を伸ばしている企業もあります。大会を通じて加盟店全社で土地オーナーに喜んでいただける、提案を共有しましょう」との言葉の後、避暑地として有名な軽井沢での開催ということで、壇上で上着とネクタイをとって見せた山浦社長の姿に会場は笑いに包まれた。
続いてブレインFC事業部の渋谷紀保課長から、2009年度事業報告と2010年度の方針発表が行われた。
その後、2009年度の販売棟数上位を表彰するセールスラリーキャンペーン表彰式が行われ、セールスラリーで1位となったKOBAYASHI(京都府亀井郡)の今井清子営業部長が表彰状を受け取った。その後、「加盟店・本部の成功事例に学ぶ」と題した発表と財団法人長野経済研究所の小澤吉則調査部長による基調講演が行われた。

関連記事