HOME’sをフルリニューアルオープン

ネクスト(東京都港区)は物件検索サイト「HOME’s不動産売買」を10月1日に、「HOME’s賃貸」を11月1日にフルリニューアルオープンする。2011年から広告費を反響報酬にするなどネット上の物件検索の変革を行ってきたが今回も一環としてフルリニューアルを行った。
「制作に着手してから2年、開発費は約4億8000万円かかりましたが10年後もネット業界で生き抜くためには必要なことです」(井上高志社長)
効果的なシステムを確立することで今後長期にわたり成果をあげていくためのリニューアルとなった。今回大きく変わったポイントは2点ある。
ひとつめは賃貸、売買など各分野のサイトにおいて色合いやデザインを統一し、ブランド力の強化を図った点。
二つ目はユーザー目線で使いやすさを追求した点。「今後は周知のためにリリースから次の繁忙期が落ち着く3月末までプロモーションに力を入れていきます」(井上社長)
33億円の費用をかけ、エンドユーザー向けの成約キャンペーンやテレビ、ラジオでのCM、交通広告を使った大々的なプロモーションを展開していくという。(関連記事20面)

関連記事