ITで顧客と商談

今夏から試験提供
リクルート住まいカンパニー(東京都中央区)は6月25日、国土交通省が進めているITを活用した不動産取引の重要事項説明をサポートする「SUUMO重要事項説明オンライン」を、今夏の社会実験の開始に合わせて首都圏で試験提供する。
同サービスは、パソコンやスマートフォンなどでクライアントと画面を共有し、接客を行うもの。
遠隔地にいる複数の関係者と同時に商談を進めることも可能で、オンライン上でスムーズな取引を実現する。
ITを活用した重要事項説明の社会実験のガイドラインに定められた要件を満たした構成になっている。

関連記事