• HOME
  • 企業
  • アンティーク風カーテンレールを発売

アンティーク風カーテンレールを発売

ピクチャーレールでDIY需要開拓
窓周辺の総合インテリアメーカーのトーソー(東京都中央区)は7月6日、最新トレンドを反映したカーテンレールとピクチャーレールを発売する。
アルミレールの表面に天然木を組み合わせた装飾性の高いカーテンレール「レガートグラン」は、同社の売れ筋商品の「レガート3シリーズ」の新商品。
使い込んだアンティーク感を出すために、木材の表面をブラシでこする「うづくり」で木目を引き立たせ、2色の塗料を重ね塗りして凹凸に奥行きが出るように加工している。
色はウォッシュグレー、ピンクベージュ、ウォールナットの3色を展開。
アルミレールと組み合わせた天然木がランナーの走行音や振動音を吸収し、静穏性を高めている。
価格はウォッシュグレーのMAシングルは2mで1万712円。
ウォールナットのMBダブルは2mで2万1384円。
また、ピクチャーレールは近年、一般住宅にも普及しているため、DIY需要も見込んでいる商品。
今回発売するのは500mmで最大許容荷重8kgの「s‐1」。
薄型で室内の壁だけでなく木材、石膏ボード、軽量鉄骨下地、スチールドアなどなどさまざまな下地に対応できるように、ネジ、石膏クギ、マグネットの3通り取り付け方法があるのが特徴。
同商品もアンティークテイストで、レールは5色、キャップデザインは2種類。
マグネットブラケットを使用して施工した場合、価格は4276円。

関連記事