70周年を記念する床材発売

業界初の新技術採用
大建工業(大阪府大阪市)は10月21日、「70周年記念新製品」として「美しさ」と「品質」「技術」を組み合わせた床材「Trinity(トリニティ)」を発売する。
同商品は、特殊強化フィルムを四周木口面に巻き込む業界初の新技術を採用。
これにより、施工した時の継ぎ目が美しく、立体感のある仕上がりを実現している。
また、無垢材ではゆがみが生じてしまうことがあるためできなかった178mmの広幅デザインも同商品の特徴の一つ。
幅の狭いフローリング材では表現できなかったグレード感や開放感のある空間を再現することができる。

関連記事