会話型高齢者見守りサービス

明和管理の物件に提供開始
高齢者の安否確認システムを提供するこころみ(東京都渋谷区)は、分譲マンションディベロッパーの明和地所(東京都渋谷区)の子会社・明和管理(東京都渋谷区)と業務提携し、会話型の高齢者見守りサービス「明和のつながりプラス」を提供する。
明和地所が開発する「クリオシリーズ」のマンションに加え、明和管理が管理する物件で、投資目的に運用している分譲賃貸も対象。
高齢化社会が進む中で、高齢者と、遠く離れて生活する親戚のニーズに応える商品。
単身の高齢者に担当コミュニケーターが毎週2回電話し、その会話の内容を家族にレポートで報告する。
入会金は1万円、月額利用料は6500円。
来年4月30日までは入会金と3カ月の利用料金が無料になる試用キャンペーンを実施するという。

関連記事