• HOME
  • 企業
  • クレジット機能付きの家賃保証事業開始

クレジット機能付きの家賃保証事業開始

不動産販売を手掛けるラ・アトレ(東京都港区)は2月14日、家賃債務保証とクレジット決済事業に参入した。
カードレスで、番号を発行するだけで済むのが特徴だ。
管理会社にとっては、カード発行や管理の手間も省ける。
成約時にも、顧客のカード番号さえ分かれば契約ができるため、他県から物件成約に来店した場合にも、機会損失を防げる。
新規にクレジットカードを作りたくないという顧客にも対応できるので、提案もしやすい。
同事業は、カードレスで、特定の加盟店だけで利用できるハウスカード事業を展開するバーチャルペイメント(東京都千代田区)、アパマンショップ加盟店で約6000戸を管理する南海(東京都荒川区)とラ・アトレの三社で設立した合弁会社『ラ・アトレペイメント』によるもの。
経営管理部経営企画グループの末吉俊介課長は、「保証会社としても選ばれるようになると見込んでいる」と語る。
まずは南海が管理する約6000戸の入居者をターゲットに普及を進めていく。

関連記事