グランプリ発表

中古住宅や新築物件のインテリアを含めたコーディネートを行う一般社団法人日本ホームステージング協会(東京都江東区:以下日本ホームステージング協会)は、1日、ホームステージングコンテスト授賞式を東京国際フォーラムで開催した。
二回目の開催となる同コンテストは、今年から住まいのポータルサイト「Houzz(ハウズ)」にて作品の応募・投票が可能になり、応募総数が昨年比約3倍の65点となった。


グランプリをはじめ4名の受賞者を発表。グランプリには、新築部門のホームステージング事例が選ばれた。
同協会の杉之原冨士子代表は「来年度にはホームステージャーが3000人に到達する見込み。今後は、ホームステージャー認定講座だけでなく、認定講師養成講座の開設も予定している」と話す。

関連記事