経済アナリスト招き不動産講演会を開催

佐賀県宅地建物取引業協会(佐賀市)と全国宅地建物取引業保証協会佐賀本部(同)は1月28日、不動産講演会を開催した。
講師はテレビやラジオにも出演している経済アナリストの森永卓郞さん。「日本の経済情勢と今後の不動産の行方」をテーマに講演した。会員の不動産会社経営者など約200人が参加した。
また、講演前には改正宅建業法とITを活用した重要事項説明(IT重説)に関する研修を実施した。


2017年10月から賃貸仲介で本格運用が始まったIT重説の制度の説明だけでなくデモンストレーションを行った。実際に離れた場所にいる人とウェブ会議システムをつなぎ、顔を見ながら会話できる環境で説明した。

関連記事