売却査定で日経新聞と提携

不動産テックサービスを提供するマンションマーケット(東京都中央区)は日本経済新聞社(以下、日経新聞:東京都千代田区)と業務提携を結び、5日、不動産一括査定サービス『東京レジデンスマーケット』を開始した。
日経新聞に会員登録した人だけが利用できるサービスとして提供する。同紙購読者の7割が年収が高い役職者であることからターゲット層が一致した。
売却希望者が日経新聞のサイトからログインし『カンタンWeb査定』にマンション名や面積、階数などを入力すると参考価格が表示される仕組み。会社概要や事業内容をもとに、査定を依頼したい不動産会社を選ぶことができる。同時に複数の不動産会社に査定見積もりを依頼することが可能だ。
同サービスに登録する不動産会社の費用は無料。物件掲載の対応範囲は全国区で、成約報酬は東京都内の場合だと1件当たり1万2000円となる。


5日時点で既に約200店舗の不動産会社が利用している。
マンションマーケットの吉田紘祐社長は「物件の価格情報がオープンになることで、顧客に安心感を与えられる」と語った。

関連記事