日本総合情報通信、連結子会社化

ブロードバンド事業やウオーターサーバー事業などを行うBestエフォート(東京都豊島区)は日本総合情報通信(東京都台東区)の株式60%を取得し、連結子会社化したことを8日発表した。
同社は自社運営コールセンターを活用したアライアンス事業を行い、提携不動産会社顧客の転居に関わるあらゆる手続きをワンストップで案内している。


今回の子会社化により、日本総合情報通信の全戸一括マンションISP事業を取り込み、オーナーや転居客へのサービス・商品強化を図る。

関連記事