スペイン総合サイト子会社化

LIFULL(東京都千代田区)は13日にスペインのMitulaGroup(ミチュラグループ、以下、Mitula:マドリード)の子会社化が確定したと発表した。
同社によると、多国展開する不動産アグリゲーションサイトが世界最大の規模になる。
アグリゲーションサイトは複数のサイト情報を集積し一括で閲覧できるサイトのこと。
Mitulaは、主要拠点をスペインに置き、世界54カ国で不動産・住宅、求人、自動車、ファッション情報を領域とする世界最大級のアグリゲーションサイトを運営している。
不動産領域ではヨーロッパを中心に事業規模を大幅に拡大。
マーケティングを強みに、年間来訪者は8億人以上。現在は7ブランド225サイトを運営している。LIFULLによる完全子会社化の決済日は2019年1月18日を予定する。


LIFULLは2011年から多言語化対応したグローバルプラットフォーム構築に向け、海外展開をしている。
14年11月にはスペインのTrovitSesrch(トロビットサーチ、以下、Trovit:バルセロナ)を子会社化。現在、57カ国でサービスを展開し、年間来訪者数は10億人以上の巨大プラットフォームになっている。
Trovitに次いで今回、Mitulaを子会社化することにより、技術力やユーザー数、人材など経営資源を融合。多言語、多国間での住み替え、不動産投資を一貫して実現できるプラットフォームとして構築する。

関連記事