繁忙期の成約客に仮住まい提供

約2000戸を管理するアセットプランニング(北海道札幌市)は1月24日、部屋探しキャンペーンとして、転居者向けにマンスリーマンションの割引サービスを開始した。
同社の店舗で部屋探しをした人が対象。
引っ越しまでの仮住まいなどに活用してもらう。
仲介部門の『ホームメイト札幌大通店』で部屋探しをして、同社の管理物件を成約した人には、家具家電完備のマンスリーマンションを通常料金の50%引き、他社の管理物件の成約では最大30%引きで提供する。


キャンペーンを利用すると、1日1490円から利用できることになる。大人1人を追加するごとに1日あたり1000円加算。
4月26日までの滞在分に適用する。札幌市内のマンスリーマンション16物件が利用でき、空室がなくなり次第キャンペーンは終了となる。
繁忙期で引っ越し費用が高額だったり、業者の手配が困難だったり、希望日に荷物の運び出しや運び入れができない、家財道具が届かないといった事情から近年、荷物保管のだけのために転居前後の部屋の家賃を二重に支払うなど入居者負担が重くなっている。
同キャンペーンにより、マンスリーマンションに仮住まいしながら余裕を持った部屋探し、引っ越し先への移動までの一時滞在に利用してもらう。
数日間から1カ月以上の長期滞在も可能。ペットを連れて滞在可能な物件もある。
担当者は「部屋探しのサービス向上とともに、繁忙期の前半はまだ空室があるマンスリーマンションを有効活用していきたい」と見込む。
4月の異動がある企業の人事部にDMで周知などをしている。

関連記事