金沢でDIY賃貸の内覧会

仲介を行う、ことのは不動産(石川県金沢市)は芝原一貴オーナー(同)と共同でDIY可能賃貸住宅『すみれハウス』の内覧会を10、11日の2日間実施した。
内覧会では、1日目に参加者が部屋の塗装を体験できるワークショップ、2日目はオーナーが実践したDIYでの部屋作りについて語り、両日とも20人ほどが参加した。
対象となったのは金沢市長町にある『すみれハウス』。
築46年の鉄骨2階建て全6戸のアパートのうち2戸が空室。
同物件を3つのパターンに分けて募集している。


1つ目は間取りを自分仕様に改装できる『ハードDIY部屋』で、最大180万円のDIY費用をオーナーが負担する。
2つ目はリビングや玄関の壁を好きな素材で塗装できる『ライトDIY部屋』、最後がオーナー自身で先行してDIYをした部屋だ。
賃料は4万8000~5万4000円で共益費2000円。
芝原オーナーはDIYに取り組んだ理由として「所有しているマンションやアパート6棟のうち、1件をフルリノベーションしたが今回は古さを生かした改修がしたかった。
周辺も築古物件が多いことから、DIY可能にすることで、新しい風を起こしたかった」と話した。
オーナーが改装資金を出す点に関しては「自身で改装した際に180万~200万円かかった。
古い物件を入居できる状態にするにはこのくらいの費用になる。
それを考えれば特に高くはない」と語った。

関連記事