対象物件を1カ月無料提供

インドのホテル運営会社OYO(オヨ)がヤフー(東京都千代田区)と設立した合弁会社OYOTECNOLOGY&HOSPITALITYJAPAN(オヨテクノロジー&ホスピタリティジャパン:同)は7日、同社が展開する『OYOLIFE(オヨライフ)』の提供物件に1カ月間無料で提供するキャンペーンを開始した。
『OYOLIFE』はスマートフォンで物件探しから契約や支払い、退去まで一気通貫で利用できるサービス。


供給する部屋は全て家具・家電付きで敷金・礼金・仲介手数料が全て無料で、入居までの手軽さが特徴の一つ。
今回のキャンペーンは渋谷区・目黒区・新宿区・中央区・文京区・千代田区などが対象エリアとなる。応募期間は20日まで行う。
同社の勝瀬博則CEOは「OYOLIFEで暮らすシンプルさを1人でも多くの人に体験してほしい」と話す。

関連記事