オセアンハマ住、戸塚区に3店舗目を開業

オセアンハマ住

企業|2020年01月24日

  • twitter

オセアンハマ住 (神奈川県横浜市) 藤田拓也社長(35)

 約2500戸を管理するオセアンハマ住(神奈川県横浜市)は2019年10月に『東戸塚』店をオープンした。JR線「東戸塚」駅から徒歩3分の立地にある路面店だ。本店と『戸塚駅前東口』店はビルの中に入店していることから、3号店を人目に付きやすい路面店に出店し来店客の対応に注力していく。

路面店で来店客の対応に注力

 10月のオープン以来、管理会社の変更や投資用物件の購入を検討しているオーナーが来店し、営業スタッフが対応。来店客の中には「近くに来たから」と気軽に立ち寄るオーナーもいる。同社の藤田拓也社長は、「気軽に立ち寄れる店舗を目指している」と語る。

2019年10月にオープンした『東戸塚』店

2019年10月にオープンした『東戸塚』店

 路面店のオープンでオーナーとの新密度が深まり、管理会社に対する満足度も上がれば、継続的な管理の委託につながるほか、高齢になった親が物件を相続した子供に同社を紹介することになれば、世代を超えて関係を築いていくことが期待できる。

 同社は横浜市戸塚区の物件を中心に管理しており、管理を委託されているオーナーの数は300人以上だ。

 ここ3年間の管理戸数は横ばいだが、19年は保育施設や学習塾など、テナントの仲介件数と管理戸数が伸びたことで売り上げは前年を上回る見込みだという。現在、テナントは約400戸管理している。

  • 検索
  • 賃貸住宅フェア2020

    会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

    アクセスランキング

    1. 【修繕費返還請求裁判】レオパレス勝訴

      レオパレス21

    2. コロナウイルス 宿泊大打撃

    3. Casa、民法改正の注意点解説

      Casa(カーサ)

    4. 仲介手数料裁判 東急リバ敗訴

      東急リバブル

    5. TATERU、19年12月期 最終赤字140億円

      TATERU

    全国賃貸住宅新聞社の出版物

    • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
      賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

    • 展示会の出展先・来場先を探すための
      情報メディア

    全国賃貸住宅新聞社のデータベース

    • 賃貸経営の強い味方
      賃貸管理会社を探すならここから検索

    LINE@ 最新情報をラインでお届け
    • RSS
    • twitter

    ページトッップ