DIYショップで製作スペースを提供

大都

企業|2014年09月06日

  • twitter

壁塗り体験なども行う

大阪・なんばで工具や塗料などの販売をするDIYショップ「DIY FACTORY OSAKA」(大阪府大阪市)。
同店ではその場で製作できるワークスペースを設置。
工具の貸し出しを行っており、購入した商品をその場で組み立てたり、塗料を試しに塗ったりすることができる。
さらに溶接のワークショップや珪藻土壁塗り体験などのイベントを順次開催しているという。
同店を運営する大都(大阪府大阪市)山田岳人社長は「棚を作りたいけど作業スペースがない、や、塗料を塗ってみたいけどまずはいきなり家や貸家で行うのは恐いので試しにやってみたいという声を聞きます。ワークスペースを設けることでより多くの方にDIYの楽しさを伝えていきたい」と話す。
9月20日には、「壁に物を取り付けるには」と題したワークショップを開催。
伸縮ワイヤー式の物干しを実際に取り付けながら、壁に物を取り付ける時のノウハウを学ぶことができる。
「デッドスペースを活かすなど居室の満足度をアップできたら」(山田社長)。
場所は南海電鉄なんば駅高架下。営業時間は10~21時。

  • 検索
  • 賃貸住宅フェア2020

    会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

    アクセスランキング

    1. 家賃保証の現場 「家賃払えない」入居者対応に奔走

    2. 家賃支援給付金「家主に行き届くことが大切」(自民党・木原誠二議員インタビュー)

    3. スペースリー、VRに問い合わせ5倍

      スペースリー

    4. 全宅連、銀行の不動産業参入に反対

      公益社団法人全国宅地建物取引業協会連合会

    5. AMBITION、不動産テック事業を柱に

      AMBITION(アンビション)

    全国賃貸住宅新聞社の出版物

    • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
      賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

    • 展示会の出展先・来場先を探すための
      情報メディア

    全国賃貸住宅新聞社のデータベース

    • 賃貸経営の強い味方
      賃貸管理会社を探すならここから検索

    LINE@ 最新情報をラインでお届け
    • RSS
    • twitter

    ページトッップ