スマートフォン対応サイトオープン

東急リロケーション

商品・サービス|2012年04月02日

  • twitter

東急リロケーション(東京都渋谷区)は、同社のスマートフォン対応サイトをオープンした。スマートフォンの普及に伴い、同社のパソコンサイトへのスマートフォンからのアクセス数・問い合わせ数が、対2010年比で約4倍と急増したことが背景だ。

パソコン版のサイトと比較すると、タップ操作を意識したデザインで検索・ページ送り、写真閲覧をスムーズにした。

また、スマートフォン利用者が20代後半〜40代後半に多いことに着目。転勤で家を貸す層と一致することを踏まえて「家を貸したい方のページ」を充実させた。パソコン版でも人気の「貸し出しの流れ」「Q&A集」を掲載し、スマートフォン専用問い合わせフォームも用意した。

さらに、外出先からも電話連絡ができるように営業所のほか、各事業部の連絡先も掲載した。

  • 検索
  • 賃貸住宅フェア2020

    会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

    アクセスランキング

    1. 賃貸管理業「任意登録制」にメス

      国土交通省

    2. 急拡大路線から「質重視」へ

      OYO LIFE(オヨライフ)

    3. 「対応が難しい管理トラブル」とは?

      国土交通省

    4. 『マイナビ賃貸』撤退 社宅の転貸を柱に

      マイナビ

    5. 管理会社のRPA導入事例

      NTT東日本

    全国賃貸住宅新聞社の出版物

    • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
      賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

    • 展示会の出展先・来場先を探すための
      情報メディア

    全国賃貸住宅新聞社のデータベース

    • 賃貸経営の強い味方
      賃貸管理会社を探すならここから検索

    LINE@ 最新情報をラインでお届け
    • RSS
    • twitter

    ページトッップ