小口化商品を今秋発売

ユーミーらいふグループ

商品・サービス|2018年07月10日

  • twitter

入居者もオーナーの一人に

湘南エリアの価値を高めることを企業理念に掲げるユーミーらいふグループ(神奈川県藤沢市)は今秋、第3号案件となる不動産小口化商品を発売する。オーナーだけでなく住人にも販売することでエリア価値の向上のため、まちづくりへの参加意識を高めるきっかけにしたい考えだ。

不動産特定共同事業の許認可を受ける湘南ユーミー街づくりコンソーシアム(同)では、これまでに2案件の不動産小口化商品を販売・運用してきた。一方で、住民と交流しながらエリアの価値を高める賃貸住宅『nezasu house(ネザスハウス)』のプロデュースを手掛けている。同社が目指しているのは、地域住民自らが理想の住まいやまちづくりに参加していくことで、湘南エリアのブランド力や価値を高めていくことだ。人口減少が進む中、地域密着型の管理会社として、建物だけでなくエリアの魅力づくりをしていく必要があると考えている。

その一環で、今秋発売の小口化商品を活用していく。これまでの小口化商品は既存オーナーへの販売を主軸としてきた。第3号案件はネザスハウスシリーズの賃貸住宅を対象物件として、地域住民や入居者、湘南エリアの魅力向上に関心を持つ投資家に販売をしていく。住人が家主の一人として利益を受け取るようになることで、不動産としてエリアや建物の価値と魅力を維持・向上しようという意識を持ってもらうことが狙いだ。

検索

会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

アクセスランキング

  1. 【関東版】賃貸仲介ランキング2021・トップ10

    チンタイバンク, リビングギャラリー, のうか不動産

  2. レジデンシャル ペイメント、元警察官による入居者トラブル対応、8万契約突破

    レジデンシャルペイメント

  3. 管理会社に聞く入居者対策①【前編】

    絹川商事, タクシン不動産

  4. 大東建託、首都圏トップはみなとみらい線

    大東建託

  5. 法務省、不動産の相続登記、義務付けへ

    法務省

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ