コロナ禍の影響は?エリアルポ~愛知編・後編~

アパートセンターオカモト, ニンジャ不動産

企業|2021年09月26日

  • twitter

 日本の3大都市圏の一つである名古屋と、トヨタ自動車を中心とする有数の工業地帯を擁する、愛知県の賃貸住宅市場にコロナ禍はどのような影響を与えたのか。名古屋市、豊田市、岡崎市、一宮市、豊橋市、刈谷市、稲沢市などで賃貸管理・仲介事業を展開する5社とオーナー1人に話を聞いた。

郊外・工業エリアの賃貸市場は堅調

アパートセンターオカモト、賃貸住宅ニーズ高く高水準の入居率維持

 刈谷市はアイシンやデンソー、豊田自動織機などトヨタ自動車の関連企業の多くが本社や工場を構える。9月1日時点で、同市の人口は前年同期比436人減の15万2627人、世帯数は同181増の6万7684。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

検索

アクセスランキング

  1. 2021年管理戸数ランキング①1~50位

    2021年管理戸数ランキング

  2. コロナ下でも盛況!賃貸住宅フェア2021in東京 イベントレポート~前編~

    スマサポ, 絆ジャパン, 双日, 日本エイジェント

  3. 投資に不動産デジタル証券化の新手法が登場

    ケネディクス, 三井物産デジタル・アセットマネジメント, 三菱UFJ信託銀行

  4. コロナ禍の影響は?エリアルポ~特別関西編・前編~

    セプト,レンタックス,長栄

  5. コロナ禍の影響は?エリアルポ~特別関西編・後編~

    ハウスセゾンエンタープライズ,トップハウス,ライブデザインマネジメント

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ