「100年後も評価される建物残す」 ウッドフレンズ 前田和彦会長 【トップインタビュー】

ウッドフレンズ

ニュース|2020年09月10日

  • twitter

前田和彦会長。1946年1月8日生まれ。82年11月に ウッドフレンズを設立。

 戸建て分譲建築で東証ジャスダック市場に上場しているウッドフレンズ(愛知県名古屋市)が、賃貸住宅領域で勝負を仕掛ける。8月、名古屋で初めてクラウドファンディング型の不動産特定共同事業の免許を取得。融資に頼らない資金調達の在り方を確立し、地域活性に役立つ賃貸住宅を企画する。一代で年商376億円の企業に育てた前田和彦会長が、この新事業に込める思いとは。経緯とこだわりを聞いた。

〝不特法×賃貸〟で地域再生に挑戦

―2020年5月期の住宅販売戸数は961戸。ほどんど戸建てですが一部で集合住宅も手掛けているようです。8月に認可を取得したクラウドファンディング型の不動産特定共同事業にて、賃貸住宅を中心に企画を立てると聞いています。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

検索

会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

アクセスランキング

  1. 2021年管理戸数ランキング発表、賃貸住宅管理業適正化法の施行は有償管理拡大の好機

    2021年管理戸数ランキング

  2. リクルート、単身者がほしい設備ランキング

    リクルート

  3. 50位日本住宅流通、管理戸数増加の理由とは?

    2021年管理戸数ランキング

  4. 賃貸住宅管理業適正化法施行で高まる建物管理の重要性

    公益財団法人日本賃貸住宅管理協会

  5. 8位東急住宅リース、管理戸数増加の理由とは?

    2021年管理戸数ランキング

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ