• HOME
  • 企業
  • トーマスリビングがフランチャイズ事業を展開

トーマスリビングがフランチャイズ事業を展開

福岡で日常清掃のFCビジネス展開

賃貸仲介・管理を手掛けるトーマスリビンググループ(福岡市)が新会社アヴニール(同)を設立し、建物の日常清掃のフランチャイズ事業を6月から開始している。

主に個人事業者が加盟し、清掃業務に必要な研修や資材などを提供。一定の金額で毎月の売り上げを保証したうえでFC本部から仕事が発注される仕組み。加盟事業者は顧客開拓や営業、請求集金業務をする必要がない。売上保証額は30万円~で、60万円の保証額で加盟する事業者が多い。アヴニールは加盟事業者から、加盟料と売り上げからのロイヤリティを受け取る。売上保証額によって異なるが、事業者は初期費用30万円から加盟が可能。

同グループが管理する賃貸住宅に加え、今後オフィスや介護福祉施設などの清掃業務を受託していく。エリアは福岡市とその近郊。

こちらは無料会員限定記事です
会員になると続きをお読みいただけます

関連記事