ハウスバード、宿泊施設転用サポート事業拡大

物件選定から運営までフォロー

 旅館やホテルなど宿泊施設の開業支援コンサルティングを手掛けるハウスバード(東京都中央区)は、収益物件を扱う企業向けに、既存物件を宿泊施設として再生し運営をサポートする『お宿アシスト』サービスの提供を、7月12日より開始した。

 同サービスは、物件選定から運営までを一気通貫してサポートするのが特徴だ。例えば、物件調査、投資分析、コンセプト作りなどのマーケティング、地域住民への説明や交渉、設計、施工、旅館業認可取得などの開設準備、インテリアの選定やサービス内容の設計、旅行サイトへの登録、宿泊客対応、清掃代行やトラブル処理などの運営サポートまで行う。

こちらは無料会員限定記事です
会員になると続きをお読みいただけます

関連記事