全国大会に約2000人が来場

アパマンショップネットワーク

その他|2012年12月03日

  • twitter

アパマンショップネットワーク(東京都中央区)は11月28日、グランドプリンス新高輪で全国大会を開催した。全国の加盟店から約2000人が来場した。

大会の始めに、川森敬史社長が、「2013年は入居者の生活サービスの強化元年にしていきます」と来年の抱負を語った。

次に大村浩次会長が登壇。「アパマンショップ5年後のビジョン」の進捗状況と、今後3年間の目標を発表。今期、仲介店舗数が1000店舗に達したこと、また2015年までに1200店舗を目指すと話した。

賃貸仲介件数は、5年計画が始まった2010年の37万件から、今期は約42万件と、順調な推移を見せている。3年後には54万件を目標にする。「仲介力が強いと、オーナーの信頼を得ることができ、管理受託の営業をしなくても自然に戸数が増えていくでしょう」(大村会長)

管理戸数は、加盟店すべて合わせて、今期95万戸を達成。2年前と比較し、約40万戸増やした。3年後には170万戸を獲得すると意気込んだ。

その他、日本コカ・コーラ、国税局など大口の社宅斡旋(あっせん)契約を結び、1年間で283社増やしたことを発表。斡旋数は、年間1万2601件を目指す。

表彰式では、6人以上の店舗での年間契約金額・件数ともに山一地所(宮城県仙台市)の泉中央店が受賞した。

大村会長は、「5年計画の最終年、2015年に向けて躍進していきます」と語った。

検索

会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

アクセスランキング

  1. 管理会社に聞く入居者対策 -リフォーム提案編-【後編】

    平和建設, ウチダレック

  2. 【繁忙期速報】1~2月中旬の賃貸仲介契約の動向を調査 ー前編ー

  3. 【関東版】賃貸仲介ランキング2021・トップ10

    チンタイバンク, リビングギャラリー, のうか不動産

  4. 管理会社に聞く入居者対策 -リフォーム提案編-【前編】

    トレジャールーム, 中島住宅

  5. 【クローズアップ】Sumapla、家主と直接つながる部屋探しサイト開設

    Sumapla(スマプラ)

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ