青木ハウジング、社員教育強化で売上高3割増

青木ハウジング

企業|2021年05月14日

  • twitter

 管理戸数882戸の青木ハウジング(神奈川県横浜市)では社員教育に注力している。2017年からは、人間の思考や行動を分析してコミュニケーションに生かすプログラム『エマジェネティックス』を取り入れており、青木博昭社長自ら講師資格を取得して講義を行っている。その結果、業務全般のパフォーマンスが向上し、売上高は昨年対比3割増を達成した。

円滑な意思伝達促すプログラム導入

 同社では、「一人一人の人間が違った思考回路を持つと認識すること」を社員教育で重視しているという。そこで使用しているのが、『エマジェネティックス』というアメリカ発祥の教育手法だ。受講者の思考や行動の特徴を分析するためのプログラムで、専門の講師が5時間ほどかけて講習を行う。同社では、毎年8月の1日間店休日を設け、全社員が丸一日を研修に費やしている。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

検索

会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

アクセスランキング

  1. 自己破産した則武物件の所有者責任はどこ?新たに6棟の不備発覚 危ない建築のポイントを専門家が解説

    則武地所, さくら事務所

  2. 『かぼちゃの馬車』事件の被害者団体結成

  3. 賃貸関連大手6社の前期決算まとめ

    レオパレス21, スターツコーポレーション, 大東建託, 大和ハウス工業, 積水ハウス, 旭化成ホームズ

  4. 利用広がる賃貸管理システム①

    日本情報クリエイト, クザワ富山, ビジュアルリサーチ, ダンゴネット, 3Films(スリーフィルムス), アセットコミュニケーションズ

  5. ジェクトワン、空き家所有者への調査や啓発活動推進

    ジェクトワン

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ