「家のネット速度重視」38%増

リーシング・マネジメント・コンサルティング

その他|2020年08月11日

  • twitter

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、部屋探し需要はどう変わっているのか。7月27日、賃貸市場のマーケティング会社、リーシング・マネジメント・コンサルティング(東京都港区)が首都圏の賃貸仲介会社211社に実施したアンケートを公開した。「設備」「立地」の2つの面から、仲介会社が日頃の接客で感じている一般顧客のニーズの変化を読み取る。

 リーシング・マネジメント・コンサルティングでは6月4~18日の期間に東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県所在の賃貸不動産仲介店舗211社に対してアンケート形式で調査した。

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、変化が予想される賃貸不動産業界の現状や仲介会社への影響、これに対する仲介会社の対策や部屋探しをするユーザーの変容について調べる目的で行われた。

  • 検索
  • 会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

    アクセスランキング

    1. 【その2】賃貸仲介の成約単価・成約率などは会社ごとにどう違う?(仲介・管理会社ノート~賃貸仲介編~)

      リライフ, スタートライングループ

    2. 【その3】賃貸仲介の成約単価・成約率などは会社ごとにどう違う?(仲介・管理会社ノート~賃貸仲介編~)

      アップスタイル, 平和不動産

    3. 「外国人」「非正規雇用者」に依存するシェアハウスは苦戦(コロナ禍のシェアハウス調査4)

      ジャフプラザ, プティティール

    4. 上村建設、高級感・多様性コンセプトの賃貸住宅発売

      上村建設

    5. クラス、ホームステージング新プラン

      クラス

    全国賃貸住宅新聞社の出版物

    • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
      賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

    • 展示会の出展先・来場先を探すための
      情報メディア

    全国賃貸住宅新聞社のデータベース

    • 賃貸経営の強い味方
      賃貸管理会社を探すならここから検索

    • RSS
    • twitter

    ページトッップ