6月期累計業績 上場18社中13社が減益(上)

大東建託, ハウスコム, スターツコーポレーション, シノケングループ, APAMAN, センチュリー21・ジャパン, リログループ, JPMC(日本管理センター), 共立メンテナンス

投資|2020年08月17日

  • twitter

 上場企業の決算発表がピークを迎えている。賃貸住宅領域をメーンとする上場企業18社の6月期累計業績をまとめたところ、13社が前年同期の営業利益を下回った(図表)。新型コロナウイルス感染拡大の影響で4~5月に営業活動を制限したことなどが響いている。マイナスが目立つ企業が、建築・開発、また賃貸仲介などのフロー収入を柱とする業種だ。一方、賃貸管理や家賃保証などのストック収入メーンの業種では、マイナスの影響は軽微だった。18社の業績を上・下の2回にわたり紹介する。

 掲載企業は次の8社。大東建託/ハウスコム/スターツコーポレーション/シノケングループ/APAMAN/センチュリー21・ジャパン/日本管理センター(JPMC)/リログループ/共立メンテナンス

建築・開発・仲介に逆風

 上場18社のうち、6月期累計で前年同期比30%以上の減益となった企業は8社。シノケングループ(東京都港区)やFJネクスト(同新宿区)などの建築・開発系、APAMAN(同千代田区)、センチュリー21・ジャパン(同港区)、ハウスコム(同)など賃貸・売買仲介領域への依存度の高い会社だ。

検索

会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

アクセスランキング

  1. 【トップインタビュー】ギガプライズ、ネット提供数、年10万戸超増加

    ギガプライズ

  2. 【実態調査】賃貸管理が売上高に占める割合って?一人当たり管理戸数の普通は?

    住みかえ情報館, 三幸, 湘南宅建

  3. 近鉄不動産、ワーケーションを試験提供

    近鉄不動産

  4. 2020 人気設備ランキング発表

  5. グローバル・リンク・ マネジメント、1棟販売計画が順調に進捗

    グローバル・リンク・マネジメント

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ