東電系、設備保証でAPAMANと提携

TEPCO i(テプコ・アイ)‐フロンティアズ, APAMAN Property(アパマン・プロパティ)

商品・サービス|2021年02月05日

  • twitter

 東京電力エナジーパートナー(東京都中央区)の子会社であるTEPCO i(テプコ・アイ)-フロンティアズ(同)は、2020年9月に賃貸不動産管理会社のAPAMAN Property(アパマン・プロパティ:東京都千代田区)と住宅設備機器保証サービスに関する契約を締結し、11月にサービスを開始した。APAMAN PropertyはTEPCO i-フロンティアズから住宅設備機器保証に関するサービス提供を受け、自社で管理する賃貸住宅のオーナー向けに販売していく。

最大20年の設備保証

 対象設備が故障した際に、無料で修理・交換を保証する本サービスは、いわばメーカー保証の延長サービスといえる。保証期間は最長20年間で、10万円(税込み)までに相当する修理・交換役務が保証範囲となる。対象機器は、エアコンや給湯器、コンロ、換気扇など住宅に設置している設備機器の中から、契約ごとに選定できる。料金は月額払いで契約内容に応じて決まる。築年数や修理回数に制限がないことも大きな特長だ。

検索

会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

アクセスランキング

  1. 【関東版】賃貸仲介ランキング2021・トップ10

    チンタイバンク, リビングギャラリー, のうか不動産

  2. レジデンシャル ペイメント、元警察官による入居者トラブル対応、8万契約突破

    レジデンシャルペイメント

  3. 管理会社に聞く入居者対策①【前編】

    絹川商事, タクシン不動産

  4. 大東建託、首都圏トップはみなとみらい線

    大東建託

  5. 法務省、不動産の相続登記、義務付けへ

    法務省

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ