団地内にDIY施設

大阪府住宅供給公社

企業|2019年02月14日

  • twitter

高齢者への訴求

公社が開催するDIYワークショップの様子

大阪府住宅供給公社(大阪市)は16日、DIYの作業スペース・関連商品の販売を行う『DIYのいえ』を、管理を行う団地内にて開業する。

泉北高速鉄道「泉ヶ丘」駅から徒歩約10分の『茶山台団地』の1階住居2室を活用。
月4回程度、第1、3週目の水曜と土曜日に営業する。

向かい合った45m2の空き住居2部屋を改装。
利用者には無料で丸のこ、インパクトドライバー、ミニサンダーなどの工具のレンタルや作業スペースを開放。専門スタッフによるレクチャーも行う。
ワークショップ形式のセミナーも随時開催していく予定だ。

  • 検索
  • 賃貸住宅フェア2020

    会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

    アクセスランキング

    1. 家賃保証の現場 「家賃払えない」入居者対応に奔走

    2. 家賃支援給付金「家主に行き届くことが大切」(自民党・木原誠二議員インタビュー)

    3. スペースリー、VRに問い合わせ5倍

      スペースリー

    4. 全宅連、銀行の不動産業参入に反対

      公益社団法人全国宅地建物取引業協会連合会

    5. AMBITION、不動産テック事業を柱に

      AMBITION(アンビション)

    全国賃貸住宅新聞社の出版物

    • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
      賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

    • 展示会の出展先・来場先を探すための
      情報メディア

    全国賃貸住宅新聞社のデータベース

    • 賃貸経営の強い味方
      賃貸管理会社を探すならここから検索

    LINE@ 最新情報をラインでお届け
    • RSS
    • twitter

    ページトッップ