リストグループ、高級物件でIT重説活用

リストグループ

企業|2020年07月28日

  • twitter

同社が東京で扱う高級物件のイメージ写真

 総合不動産事業を手掛けるリスト(神奈川県横浜市)の連結子会社であるリストインターナショナルリアルティ(同市)は16日、国土交通省が実施している『ITを活用した重要事項説明に係る社会実験』の登録事業者に決定した。同社銀座支店、広尾支店で取り扱う高級不動産売買契約を完全非対面で行うことが可能となった。

海外顧客も非対面で契約

 リストインターナショナルリアルティ銀座支店と広尾支店では、国内、海外のリゾート物件をはじめとした高級不動産売買取引をメーンに扱っている。顧客の中には海外在住である場合も多く、契約時には来日が必要だった。一方、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、渡航が禁じられている状況が続いている。そのため同社では、非対面で契約が可能となる社会実験に参画することで、来日規制によって起こる問題の解決を図る。

  • 検索
  • 会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

    アクセスランキング

    1. タウングループ、悲願の100店舗達成

      タウングループ

    2. 日本財託、都心1R「コロナの影響限定的」

      日本財託グループ

    3. Box Brownie.com、VRステージング大手が日本進出

      BoxBrownie.com(ボックスブラウニードットコム)

    4. Casa、テナント用家賃保証の新商品

      Casa(カーサ)

    5. トップインタビュー 日本管理センター 武藤英明社長

      日本管理センター

    全国賃貸住宅新聞社の出版物

    • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
      賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

    • 展示会の出展先・来場先を探すための
      情報メディア

    全国賃貸住宅新聞社のデータベース

    • 賃貸経営の強い味方
      賃貸管理会社を探すならここから検索

    • RSS
    • twitter

    ページトッップ