マンションバルコニーの活用商品を発売

東邦レオ

企業|2013年05月30日

  • twitter

東邦レオ(大阪府大阪市)は6月1日、バルコニーのデザインパッケージブランド「ファーストリビング」の発売を開始する。

同商品は屋上家具、床タイル、目隠しとなるルーバー、植物などを組み合わせ、バルコニーを快適に過ごす空間として演出する商品だ。同商品の設置対象となるのは賃貸・分譲マンションのバルコニー。

広報担当の熊原淳氏は「当社では昨年からビル・マンションの屋上活用提案商品を展開してきました。今回、その進化形として、バルコニーという狭い空間でも、入居者が楽しく過ごせる場所を提供できる商品を開発しました」と語る。既存商品と共通する建材や材料を採用することで、仕入れの費用を抑えた。結果オーダーした場合よりも3割安の価格で提供することが可能になったという。プランは2タイプ。ソファやテーブルを組み合わせた「リラックスソファプラン」とバルコニーからの眺望を楽しむ「パノラマカウンタープラン」だ。今後は2年間で3億円の売上を見込む。価格は18万6900円〜。

検索

会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

アクセスランキング

  1. 【トップインタビュー】ギガプライズ、ネット提供数、年10万戸超増加

    ギガプライズ

  2. 2020 人気設備ランキング発表

  3. 【その4】賃貸仲介の実態、各社ごとにどう違う?

    福重設計, HOMEプロデューサーZERO, ハウジングプラザ

  4. フェイスネットワーク、居住用不動産への投資堅調

    フェイスネットワーク

  5. 大阪府住宅供給公社、団地内にシェアサイクル設置

    大阪府住宅供給公社

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ