女性の宅地宅建取引士資格取得をサポート

企業|2019年05月28日

  • twitter

5月に開催したガイダンスの集合写真

センチュリー21 人手不足解消へ

 センチュリー21・ジャパン(東京都港区)は17日、不動産資格の教育機関のKenビジネススクール(東京都新宿区)、女性キャリア支援のキャリア・マム(東京都多摩市)と協定を開始した。宅地宅建取引士資格(以下、宅建資格)の取得と再就職をサポートすることで、女性の就業支援に力を入れる。

昨今では女性の社会進出が打ち出され、企業は女性が活躍できる環境整備に取り組む傾向にある。一方で、結婚や出産といったライフステージの変化により、離職する女性数はなお多い。センチュリー21・ジャパンは3社で協業することで、宅建資格取得の支援とともに、就労希望者と人材不足の企業をマッチングするスキームの構築を図る。

  • 検索
  • 賃貸住宅フェア2020

    会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

    アクセスランキング

    1. 賃貸不動産会社のための資金繰り対策

    2. アウトソーシングで業務効率化-コロナ対策編-

    3. アットホーム、物件の賃料や募集期間を集計

      アットホーム

    4. 全宅連や日弁連が声明

      全国宅地建物取引業協会連合会,日本弁護士連合会

    5. 東京都、サ高住整備を促進

      東京都

    全国賃貸住宅新聞社の出版物

    • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
      賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

    • 展示会の出展先・来場先を探すための
      情報メディア

    全国賃貸住宅新聞社のデータベース

    • 賃貸経営の強い味方
      賃貸管理会社を探すならここから検索

    LINE@ 最新情報をラインでお届け
    • RSS
    • twitter

    ページトッップ