スマートフォンで応対できるドアモニター発売

パナソニック

企業|2014年10月24日

  • twitter

パナソニック(大阪府大阪市)は、スマートフォンで来訪者の応対ができるワイヤレスドアモニター「ドアモニ」の新バージョン(VL‐SDM310)を11月21日に発売する。
同商品は、モニターの親機を無線LANに接続し、スマートフォンに専用アプリ「ドアモニ」をインストールすると、子機として登録ができる。
来訪者が来た場合、連続する画像(静止画)を親機以外に、スマートフォンでも確認し応対することが可能だ。
また、外出先の場合、ネットに接続すれば、メールに来訪者の画像が送られてくるので、外でも誰が来たのか確認することができるという。
モニター付きインターホンのない物件で取り付ければ、差別化につながりそうだ。
価格はオープン価格。

検索

会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

アクセスランキング

  1. 大和ハウス、5年後に売上300億円目指す

    大和ハウス工業

  2. コロナ禍での家賃債務保証会社①

    全保連, エポスカード, オリコフォレントインシュア, オリエントコーポレーション, エルズサポート, JPMCファイナンス, 近畿保証サービス, ジェイリース, ニッポンインシュア, ジャックス, Casa(カーサ), 日本賃貸保証

  3. 変わる不動産実務 ~オーナーアプリ編①~

    コスギ不動産, 宅都プロパティ, Good(グッド)不動産, プロラボテック

  4. SNS広告、投稿の落とし穴

    公益社団法人首都圏不動産公正取引協議会, ことぶき法律事務所

  5. 【トップインタビュー】サービス付き高齢者向け住宅を24棟746戸運営

    T.S.I(ティー・エス・アイ)

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ