サ付きの私募ファンド組成を発表

学研ココファンHD

企業|2015年06月10日

  • twitter

安定的な資金調達でサ付き開発加速へ


学研ココファンホールディングス(東京都品川区)は6月1日、一般社団法人環境不動産普及促進機構(東京都港区)と玄海キャピタル(福岡県福岡市)、日本政策投資銀行(東京都千代田区)と共同で、学研グループが運営するサービス付き高齢者向け住宅(以下、サ付き)を核とした私募ファンド「ココファンド」を組成したことを発表した。
学研グループからの同ファンドへの出資は5%未満で、出資主体は3社となる。

同ファンド組成の目的として、現状のヘルスケアリーの推進には課題も多いため今回の組成ファンドで課題を解決しデファクトスタンダード(事実上の標準)を目指すこと、サ付き業界の多様なビジネスモデル成立につなげること、実績のあるオペレーターが運営することで出資者からみた安全性が担保されること、などをあげている。
また、学研グループとしては、ファンドの活用により安定的に資金を調達し、さらに良質なサ付き開発を加速させることを目指す。

同ファンドに、第1号案件として組み込まれたのは、学研ココファン(東京都品川区)が大阪市内で運営するサ付き2物件。
「ココファン桜川」は平成25年7月開設、居室188室・定員206名。
「ココファン城東」は平成26年3月開設、居室205室・定員207名。

検索

会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

アクセスランキング

  1. 【繁忙期速報】1~2月中旬の賃貸仲介契約の動向を調査 ー前編ー

  2. 管理会社に聞く入居者対策 -リフォーム提案編-【後編】

    平和建設, ウチダレック

  3. 【繁忙期速報】1~2月中旬の賃貸仲介件数の動向を調査 ー中編ー

  4. 【クローズアップ】Sumapla、家主と直接つながる部屋探しサイト開設

    Sumapla(スマプラ)

  5. 大和ハウス工業、賃貸リフォーム専門の新会社設立

    大和ハウス工業

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ