不動産売却一括査定サイト開設

シースタイル

企業|2017年06月23日

  • twitter


低価格路線 反響1件につき3500円

IT企業のシースタイル(東京都中央区)は15日、不動産の価格査定を複数社に一括依頼できるウェブサイト「不動産売却の窓口」を開設した。

地方・中小の不動産会社でも使いやすいように、一度の査定につきサイトに支払う「反響課金」の価格を低めにした。価格は3500円から。約30サイトある業界相場の5000~1万円強より大幅に下げた。
低価格にこだわった理由について広報担当は「査定サイトを使ったことがない会社を呼び込むために、導入のハードルを下げた」と述べた。

他、最低契約期間を撤廃し、反響がほしいときだけ使えるようにし、査定対応できるエリアの設定変更も自由にした。同社運営の類似サイト「スマイスター」との違いを明確にした。
売り主側にもメリットをつけた。媒介契約成立後に祝い金を贈呈する。こうした特典で媒介契約を促進していく。

  • 検索
  • 賃貸住宅フェア2020

    会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

    アクセスランキング

    1. 賃貸管理業「任意登録制」にメス

      国土交通省

    2. 急拡大路線から「質重視」へ

      OYO LIFE(オヨライフ)

    3. 「対応が難しい管理トラブル」とは?

      国土交通省

    4. 『マイナビ賃貸』撤退 社宅の転貸を柱に

      マイナビ

    5. 管理会社のRPA導入事例

      NTT東日本

    全国賃貸住宅新聞社の出版物

    • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
      賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

    • 展示会の出展先・来場先を探すための
      情報メディア

    全国賃貸住宅新聞社のデータベース

    • 賃貸経営の強い味方
      賃貸管理会社を探すならここから検索

    LINE@ 最新情報をラインでお届け
    • RSS
    • twitter

    ページトッップ