入居手続きをデジタル化

明和不動産

商品・サービス|2018年06月05日

  • twitter

保証会社の審査担当に自動送信

タブレット端末から電子署名で手続き

ミリーヴグループの明和不動産(熊本市)は1日から明和不動産管理(熊本市)の賃貸管理物件を対象に、電子署名『DocuSign(ドキュサイン)』を利用した入居申し込み、審査手続きを開始した。アパマンショップ熊本駅店(熊本市)で同サービスを開始し、7月以降、賃貸仲介店舗全店に同サービスを導入予定だ。

従来、物件申し込みの際は入居申込書と保証会社申込書への必要事項の記入と署名、身分証の写しが必要だが、同サービスの導入により、店頭のタブレット端末で情報の入力と電子署名を行い、身分証も写真をアップロードするだけで申し込みが完了する。

保証会社申込書の情報は、提携保証会社のオリエントコーポレーション(東京都千代田区)に自動送信される。従来の書面をファクスで送信する手間を省き、迅速な審査対応ができる。紙ベースで記入していた希望条件などのヒアリングシートもタブレット端末への入力に切り替え、来店から申し込みまでペーパーレス化できる。

今後は賃貸借契約手続きについても電子署名を利用したサービスの導入を視野に入れ、入居手続きのデジタル化を進めていく。

検索

会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

アクセスランキング

  1. 【関東版】賃貸仲介ランキング2021・トップ10

    チンタイバンク, リビングギャラリー, のうか不動産

  2. レジデンシャル ペイメント、元警察官による入居者トラブル対応、8万契約突破

    レジデンシャルペイメント

  3. 管理会社に聞く入居者対策①【前編】

    絹川商事, タクシン不動産

  4. データで見る相続問題

  5. 管理会社に聞く入居者対策①【後編】

    マエダエステート, 村上不動産

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ