草加市の団地が学会長賞受賞

企業|2019年06月05日

  • twitter

『ハラッパ団地・草加』

日本不動産学会 コミュニティ形成を評価

 公益社団法人日本不動産学会(東京都千代田区)が5月29日、2018年度の表彰事業を発表。アミックス(東京都中央区)がサブリースし、エドボンド(東京都渋谷区)が運営する賃貸住宅『ハラッパ団地・草加』が日本不動産学会長賞を受賞した。

 埼玉県草加市にある築40年超えの旧社宅をリノベーションした『ハラッパ団地・草加』は芝生の広場や菜園、ドッグランを整備している。建物内には保育園やレストランを誘致し、入居者や周辺の地域住民らが交流しながらコミュニティ形成ができる環境がある。同学会では、複数企業がノウハウを結集させ、経年した建物の適切な再生を実現したことに加え、継続的な地域コミュニティの運営を支援している点が社会的に大きな意義があると評価した。

  • 検索
  • 賃貸住宅フェア2020

    会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

    アクセスランキング

    1. 賃貸不動産会社のための資金繰り対策

    2. アウトソーシングで業務効率化-コロナ対策編-

    3. アットホーム、物件の賃料や募集期間を集計

      アットホーム

    4. 全宅連や日弁連が声明

      全国宅地建物取引業協会連合会,日本弁護士連合会

    5. 東京都、サ高住整備を促進

      東京都

    全国賃貸住宅新聞社の出版物

    • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
      賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

    • 展示会の出展先・来場先を探すための
      情報メディア

    全国賃貸住宅新聞社のデータベース

    • 賃貸経営の強い味方
      賃貸管理会社を探すならここから検索

    LINE@ 最新情報をラインでお届け
    • RSS
    • twitter

    ページトッップ